1. 無料アクセス解析
<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尻胸語
にょいつ尻

にょいつ尻

これ描いててふと思ったこと
一般的におっぱいは性的シンボルとしてメジャーに扱われていますよね
子供だってみーんなおっぱい大好き
それに比べ形状の似ている尻はなんだか日陰者のような気がします
女性は大きいお尻にマイナスイメージをもっていますし
男性もおっぱい最強だろjk的風潮で安易に尻が好きともいえない雰囲気

だけど動物ならばおっぱいではなく尻が唯一の性的アピールポイントであったのだから
ヒトが直立二足歩行をしなければ未だ尻がおっぱい的立ち位置であったはず
しかしそれはある意味ヒトの進化の証
ならば尻を愛でる事は退化なのかといえば、そんな事はありません

人々はまず先におっぱいに目が行きます
すぐ目につき、華やかで愛らしいおっぱいに
さながら誰にでも優しく微笑みかける乙女

ですが時が経つにつれて気付くのです
慎ましく艶やかに確固たる存在として鎮座する尻に
やがて、揉めば揉むほど引き締まる尻の奥深さに魅了されてゆくのです

私のイメージでは
おっぱい=アイドル 尻=演技派女優

おっぱいは揉むもの・尻は眺めるもの、という意見もあり
触れられる程身近なアイドル(おっぱい)と舞台上のものとして眺める女優(尻)と考えれば
この二つの存在に優劣をつける事も同列視する事も愚行といえましょう

それぞれの個性・特性を活かして、これからも多くの人々に根強く愛されていってほしいものですね


という
胸もいいけどお尻もね☆っつーどうでもいい話

ぼ

ロリ顔になっちゃったのでボツリヌス
ヘッドホンみたいなやつがよくわからんので雑い

スポンサーサイト
プロフィール

J野

Author:J野
女体崇拝者です

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム
何かありましたらどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。